logo

新型「MacBook Pro」、米司法試験への持ち込みが禁止に

Daniel Van Boom (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年02月01日 07時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが刷新した「MacBook Pro」シリーズは同社に利益をもたらしているが、米国の司法試験では快く受け入れられなかったようだ。

 「Touch Bar」を装備するMacBook Proは、米国の一部の州における司法試験会場への持ち込みが禁止された。つまり、このデバイスを所有する受験者は、昔ながらの紙と鉛筆で答案を作成しなければならない。あるいは、別のノートPCを持ち込む必要がある。

 試験用ソフトウェア企業のExamsoftは先週、Touch Bar(従来のファンクションキーの代わりに配置された有機EL画面)には、テキスト予測機能が含まれており、試験の正当性を脅かす恐れがあると説明した。

 ノースカロライナ州のように、テキスト予測を無効にすれば「MacBook」の使用を許可する州もある。一方、ニューヨーク州などの州では、このデバイスの一切の使用を禁止している。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集