logo

「iOS 10.3」ベータ版がリリース--「AirPods」を探す機能が登場

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年01月25日 06時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE アップルは「iOS 10」の最新ベータ版アップデートである「iOS 10.3」をリリースした。「Find My iPhone」アプリによってAppleの新しいワイヤレスヘッドホン「AirPods」を探す機能が追加されている。非常に心強く感じたユーザーは少なからずいるはずだ。同アプリでは、片方または両方のAirPodsで音を鳴らすことによって、ユーザーがそれを見つけられるようにする。


Find My AirPods機能
提供:Apple

 ただし、注意点がある。AirPodsを最後に持っていた場所を示すために、「iPhone」または「iPad」の位置情報とBluetoothをやはり使用することだ。「Find My iPhone」は、「iCloud」にサインインしているユーザーの全「iOS」端末のBluetooth電波の範囲内でヘッドホンを探す。AirPodsがそのような端末の近くにあれば、端末の位置が、探すべき場所としてユーザーに提示される。

 AirPodsがユーザーのどのiOS端末のBluetooth範囲内にもない場合や、電池切れの場合、または閉じたAirPodsケースの中にある場合は、iOS端末に最後に接続した場所がFind My iPhoneによって提示される。

 新しいiOS 10.3アップデートは米国時間1月24日、ベータ版ユーザー向けにリリースされた(一般ユーザー向けにはまだリリースされていない)。その他の機能として、「Siri」にIndian Premier LeagueとInternational Cricket Councilのクリケット試合結果と統計情報を確認することができる。

 サードパーティー決済アプリの開発者は、支払いや請求状況の確認にSiriを連携させられるようになり、配車予約アプリでは、Siriを呼び出して配車を予約できるようになる。Appleの自動車向け機能「CarPlay」には、最後に使用した2件のアプリを起動するショートカットが追加され、「Maps」には電気自動車の充電スタンドが表示されるようになっている。Mapsの天気アイコンに対する「3D Touch」により、1時間ごとの天気予報、降水確率、毎日の最高気温と最低気温が表示される。

 また、「HomeKit」にプログラム可能なスイッチアクセサリのサポートが追加されている。

 アップルは「macOS」についても、開発者向けベータ版「macOS 10.12.4 Beta 1」をリリースした。夜間にディスプレイの色を暖色系に切り替えることのできる「Night Shift」が「Mac」向けに提供されている。この機能は1年前に、「iOS 9.3」によってiPhoneを対象に初めて提供されていた。

 Siriにクリケット試合情報を確認する機能はMacにも提供される予定だが、今回のベータ第1版には含まれていない可能性がある。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集