ヘルスケアアプリ「FiNC」がインドで展開へ--資金も調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FiNCは12月2日、インドでフィットネス事業を展開するFitMeIn(フィットミーン)と業務提携契約の締結ならびに、プレシリーズAの出資を実施したと発表した。調達額は非公開。

 FitMeInは、インド首都圏デリーとムンバイで、提携フィットネス施設を1000以上抱え、事業を展開している企業。先端のテクノロジでトレーナーのスケジュール管理、顧客管理などのジム経営システムや、顧客へアプリケーションを通したフィットネスプログラムの販売など、フィッテネスビジネスをあらゆる角度からサポートしている。

 同社によると、インドにおけるフィットネス市場規模は、2017年に推定1500億円に達し、フィットネス市場の年度成長率は20%を越えるなど、成長市場として注目を集めているという。FiNCでは、グローバル展開の第一歩として、ベンチャーキャピタルのGHV Acceleratorの紹介により、急成長を遂げているインドのFitMeInとの業務提携契約を締結した。

 FiNCがこれまで日本で提供してきた法人向けウェルネス経営サービス「FiNC for Business」と、2017年1月に提供予定の一般向けヘルスケアサポートアプリ「FiNC」をインドでも提供する。これにより、FitMeInが抱える提携フィットネス施設を安価に利用できるようになるとしている。

 さらに、FitMeInの事業加速を支援するため、プレシリーズAの出資を実施。同社では、「FiNC for Business」と「FiNC」および、FitMeInの提供サービスのアジア展開も行なうとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加