家からリモコンが消えたなら--ソニー「HUIS」の設定から使用感まで【前編】

加納恵 (編集部)2016年11月12日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニーが発売した、欲しいボタンをまとめて複数の機器を手軽に操作できるリモコン「HUIS(ハウス) REMOTE CONTROLLER」。価格は2万7950円と高価だが、操作面には電子ペーパーを採用し、画面のアレンジや切り替えも簡単という今までにない学習リモコンだ。

 学習リモコンというと、設定が面倒だったり、使いにくかったりと、なかなか「これ」といったものに出会えないと感じている人も多いだろう。ここでは新世代の学習リモコンHUISの設定から使い勝手を写真で紹介する。

 写真がHUISの外箱。HUISは、新規ビジネスアイディアを募るオーディションを通過して開発をスタートする、新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」の一環として商品化したもの。通常のソニー製品に比べ、かなりシンプルなデザインになっている。

 ソニーが発売した、欲しいボタンをまとめて複数の機器を手軽に操作できるリモコン「HUIS(ハウス) REMOTE CONTROLLER」。価格は2万7950円と高価だが、操作面には電子ペーパーを採用し、画面のアレンジや切り替えも簡単という今までにない学習リモコンだ。

 学習リモコンというと、設定が面倒だったり、使いにくかったりと、なかなか「これ」といったものに出会えないと感じている人も多いだろう。ここでは新世代の学習リモコンHUISの設定から使い勝手を写真で紹介する。

 写真がHUISの外箱。HUISは、新規ビジネスアイディアを募るオーディションを通過して開発をスタートする、新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」の一環として商品化したもの。通常のソニー製品に比べ、かなりシンプルなデザインになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加