家からリモコンが消えたなら--ソニー「HUIS」の設定から使用感まで【前編】 - 26/26

 HUISを使って見ると、テレビ、レコーダー、エアコンといかにリモコンを探す時間がかかっていたかがわかる。1台にまとめられる快適さはかなり実感できた。

 特に「カスタムリモコン」で、各機器の電源のみをまとめた使いやすさは抜群。帰宅後、エアコン、テレビ、レコーダーなど、複数の機器を次々に立ち上げられるため、面倒な動作が少なくなった印象だ。

 ただ、リモコンボタンはすべてが登録できるわけでなく、操作の割り当てが無く動作しないボタンもある。また、ほとんどのリモコンは画面をスクロールして使用するが、スクロールには慣れが必要で、なかなかページ送りができないなどのストレスを感じることもあった。

 と思っていたら11月にアップデートが実施された。かなりストレスを感じていた、画面送りのスピードがかなり改善されたほか、複数操作が1クリックでできる「マクロ機能」が追加されたとのこと。

 アップデート後の使い勝手は「後編」で紹介する。

 HUISを使って見ると、テレビ、レコーダー、エアコンといかにリモコンを探す時間がかかっていたかがわかる。1台にまとめられる快適さはかなり実感できた。

 特に「カスタムリモコン」で、各機器の電源のみをまとめた使いやすさは抜群。帰宅後、エアコン、テレビ、レコーダーなど、複数の機器を次々に立ち上げられるため、面倒な動作が少なくなった印象だ。

 ただ、リモコンボタンはすべてが登録できるわけでなく、操作の割り当てが無く動作しないボタンもある。また、ほとんどのリモコンは画面をスクロールして使用するが、スクロールには慣れが必要で、なかなかページ送りができないなどのストレスを感じることもあった。

 と思っていたら11月にアップデートが実施された。かなりストレスを感じていた、画面送りのスピードがかなり改善されたほか、複数操作が1クリックでできる「マクロ機能」が追加されたとのこと。

 アップデート後の使い勝手は「後編」で紹介する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]