logo

Twitter買収、有力候補とされたセールスフォースも見送り

Mike Sorrentino (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年10月17日 09時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterの売却先は当面見つからない見通しだ。数週間で複数の企業がTwitterの買収に関心を示したとされる中、買収を提案する可能性が最も高い企業としてSalesforce.comが残っていた。しかし、Salesforceの最高経営責任者(CEO)Marc Benioff氏はFinancial Times(FT)に対し、Salesforceが買収に関して検討を継続しない意向を明らかにした。

 「今回は手を引くことにした。われわれにとって適切な対象ではなかった」とBenioff氏は同紙に語った。Salesforceは米CNETに対し、Benioff氏の発言を認めたが、それ以上のコメントを控えた。Twitterはコメントを避けた。

 これまでにGoogle、Disney、Appleなどが買収を検討しているとされていたが、3社はすべて買収を断念したと報じられた

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]