logo

グーグル新型スマートフォンのうわさまとめ--製品名、スペック、価格はどうなる - (page 2)

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年09月30日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Android Policeによると、カラーバリエーションはアルミニウム、ブラック、ブライトブルーの3色になる可能性があるという。米国では、「Google Store」とVerizonで販売されるかもしれない。

figure_2
提供:@OnLeaks, Android Authority

 Business InsiderからAndroid Authority、Android Policeまで、インターネット上のさまざまなサイトの流出情報から、考えられるスペックを以下にまとめた。

うわさされているGoogle Pixelのスペック

  • 1920×1080ピクセル解像度の5インチディスプレイ
  • 12メガピクセルか13メガピクセルの背面カメラ
  • 8メガピクセルの前面カメラ
  • Qualcommの「Snapdragon 820」プロセッサ
  • 32Gバイトと128Gバイトのストレージオプション
  • 4GバイトのRAM
  • 2770mAhのバッテリ
  • 「Android 7.0 Nougat」
  • 「Google Daydream」に対応

うわさされているGoogle Pixel XLのスペック

  • 2560×1440ピクセル解像度の5.5インチディスプレイ
  • 12メガピクセルか13メガピクセルの背面カメラ
  • 8メガピクセルの前面カメラ
  • QualcommのSnapdragon 820プロセッサ
  • 32Gバイトと128Gバイトのストレージオプション
  • 4GバイトのRAM
  • Android 7.0 Nougat
  • Google Daydreamに対応

他にもハードウェアが発表されるのか

 部品交換が可能なモジュール式スマートフォン「Project Ara」の発表を期待してはいけない。Project Araは長い間行き詰まっており、Googleはついに、同プロジェクトを当面中断する決定を下したからだ。

 だが、以下のことは期待してもよさそうだ。

  • 「Google Home」:「Amazon Echo」に対抗する製品で、音声で作動し、人工知能(AI)を利用する。
  • 「Daydream View」VRヘッドセット:Googleが提供予定の仮想現実プラットフォームと連携するハードウェア。
  • 新しい「Pixel」タブレット:2015年の素晴らしいPixel Cもアップグレードすべきときが来た。
  • 4K対応の「Chromecast」:スマートフォンからメディアをストリーミングするGoogleの円盤形端末の次期バージョンは、4Kストリーミングをサポートし、「Chromecast Plus」または「Chromecast Ultra」という名称になる可能性があると、Android Policeが報じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]