logo

セガ、PS4「蒼き革命のヴァルキュリア」を1月19日に発売--PS Vita版も同日リリース

佐藤和也 (編集部)2016年08月26日 19時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは8月26日、PS4向けゲームソフトとして開発を進めている「蒼き革命のヴァルキュリア」について、2017年1月19日に発売日が決定するとともに、PS Vita版も同日に発売することを発表した。価格はPS4版が税別で7990円、PS Vita版が税別で6990円。いずれもダウンロード版は同額としている。

  • 「蒼き革命のヴァルキュリア」キービジュアル

 本作は「戦場のヴァルキュリア」などを展開している、ヴァルキュリアプロジェクトの完全新作RPGとして制作されたタイトル。独特な色使いをコンセプトとした新絵画風描画シェーダー「GOUACHE」(ガッシュ)」や、RPGながら大軍戦を実現するバトルシステム「LeGION」(レギオン)などのシステムを実装している。

 発表にあわせて公式サイトをリニュアルオープン。本編の前日譚を描くフルボイス追加ストーリーダウンロードコンテンツ「断章:ヴァナルガンド結成」プロダクトコードを初回特典として封入しているほか、販売店別予約特典などを掲載している。また事前登録やTwitter フォローによる各種キャンペーンも展開する。

 なお9月15日から18日まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」において、PS4版をプレイアブル出展。本作のバトルをいち早く体験できるとともに、最新映像の公開を行う。試遊体験者およびコーナー来場者には、「バトル体験版Ver.2.0」をダウンロードできるプロダクトコードのプレゼントも予定している。

  • スクリーンショット

  • スクリーンショット

  • スクリーンショット

    (C)SEGA

-PR-企画特集