ニュースアプリ「ハッカドール」と初音ミクがコラボ--大型のシークレット企画も

佐藤和也 (編集部)2016年08月18日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)とクリプトン・フューチャー・メディアは8月18日、DeNAのニュースアプリ「ハッカドール」とクリプトンが展開するバーチャル・シンガー「初音ミク」とのコラボレーションを発表。「8月39日計画(仮)」と題した特設サイトを公開した。

  • 「ハッカドール×初音ミク」コラボキービジュアル(イラスト:げそいくお)

    (C) DeNA Co., Ltd. All rights reserved. (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

 今回のコラボレーションは、2014年8月のサービス開始にあわせて公式キャラクターとして誕生したハッカドールと、2007年8月に最初のソフトウェアが発売された初音ミクに共通する8月に合わせて開催が決定したもの。

 コラボ展開では主に5つの企画が用意され、ハッカドールのアプリ内で「ハッカドール×初音ミク」と題した描き下ろしイラストの配布を行うのをはじめ、9月に開催されるイベント「初音ミク『マジカルミライ2016』」や音楽RPGアプリ「初音ミクぐらふぃコレクション~なぞの音楽すい星~」、CGM型コンテンツ投稿サイト「piapro(ピアプロ)」など、クリプトンが主催・運営するさまざまなイベントやサービスに連動した企画を展開する。また、ハッカドールと初音ミクの双方のファンにも楽しめる大型のシークレット企画も準備しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加