logo

コロプラ、Oculus Rift用VRロボット格闘ゲーム「STEEL COMBAT」の配信を開始

佐藤和也 (編集部)2016年08月17日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コロプラは8月17日、Oculus Rift向けVRロボット格闘ゲーム「STEEL COMBAT」の配信を、Oculus Storeにて開始した。価格は39.99米ドル。

  • 「STEEL COMBAT」スクリーンショット

    (C)2016 COLOPL,Inc.

 本作は、360度全方位を見渡せる闘技場を舞台に、ロボットたちを操作して戦う近未来型格闘ゲーム。開発は子会社であるエイティングが担当している。

 コントロールパッドで自律型ロボット「VR(Voluntary Ranger)」を操作し、対戦中に自由に切り替えられる2つのモード(近距離戦闘モード、遠距離戦闘モード)を状況に応じて使い分けながら、対戦相手の体力ゲージを0にすると勝利となる。

 インターネットを通じて世界中のプレーヤーと通信対戦を楽しむことができるほか、ほかのプレーヤーのバトルを最大6人まで観戦できる機能も用意されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]