グーグル、ビデオ通話アプリ「Duo」を公開

Chris Duckett (ZDNet.com.au) 翻訳校正: 緒方亮 (ガリレオ)2016年08月17日 10時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleがビデオ通話アプリ「Duo」のAndroid版とiOS版を公開した。

 Googleによると登録に必要なのは電話番号だけ。数日で全世界に展開するという。

 Duoは5月の「Google I/O」で、インスタントメッセージアプリ「Allo」と一緒に先行発表されていた。Alloはサーバサイドの機械学習アシススタントを採用しており、アシスタントを機能させるために通信の復号が必要になる。Duoはより安全だとGoogleは主張する。

 Googleは、「Duoはプライバシーとセキュリティを重視して開発しており、Duoの通話はすべてエンドツーエンドで暗号化される」とブログで説明している。

 Duoは「WebRTC」を基に構築され、ビデオ伝送の高速化には「QUIC」というプロトコルが使われており、Googleによると、ビデオ通話が途切れることなくWi-Fiとモバイルデータ通信を切り替えることができる。

 Googleはこのところ、一部の製品や機能に見切りをつけている。Google+の「ハングアウトオンエア」機能は、「YouTubeライブ」に組み込まれた

 また、「Google Play」ストアのレビュー投稿にはGoogle+のアカウントが必須だったが、これも先日、取りやめている。


提供:Google

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加