logo

「迷惑電話は去るがいい」--グーグル、「Nexus」などで警告表示を可能に

Michelle Starr (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2016年07月27日 10時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、「Android」OSを搭載する「Nexus」および「Android One」デバイス向けに新たなアップデートを発表した。Androidの発信者番号通知(Caller ID)の拡張機能として、これらのデバイスは今後、迷惑電話の疑いがある通話を発着信すると、ユーザーに通知できるようになる。

 「Google+」への投稿記事にはこう書かれている。「迷惑電話は去るがいい。本日、われわれは皆さんの『電話』アプリのアップデートを開始して、NexusおよびAndroid Oneデバイスに迷惑電話対策の機能を追加する。迷惑電話の可能性がある発信者について警告するとともに、これらの番号をブロックして報告する機能も提供する。Caller IDをすでに有効にしている人は、アプリを最新版にアップデートすると、自身の携帯電話で迷惑電話対策の機能を使用できるようになる」

 このアップデートは今後数日かけて順次提供される予定だ。アップデートを入手後に迷惑電話対策の機能を有効にする方法は、Nexusのヘルプページで確認できる。


「迷惑電話の疑いあり」と表示されている
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集