logo

NVIDIA、GPU最上位モデル「NVIDIA TITAN X」を発売へ--価格1200ドル

Rahil Bhagat (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2016年07月25日 10時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 数週間前にグラフィックスカード「GeForce GTX 1070」と「GeForce GTX 1080」を世界で発売したばかりのNVIDIAは、すでに猛烈なハイペースとなっている2015~2016年のリリースサイクルで次の新製品を発表した

 この「NVIDIA TITAN X」は、同社がこれまでに開発した中で最も強力なグラフィックスカードになりそうだ。名称が示すように、このカードはNVIDIAのトップエンドシリーズ「TITAN」の最新モデルとなる。

 1200ドルという高価格のTITAN Xは、NVIDIAの「Pascal」アーキテクチャをベースにしており、12Gバイトの「GDDR5X」メモリを備え、同社独自の「CUDA」コア3584基を搭載する。これに対し、先に発売されたGTX 1080は、8Gバイトのメモリと2560基のCUDAコアを搭載する。

 TITAN Xは北米と欧州で現地時間8月2日に発売される予定だ。NVIDIAは、「アジアでも近く発売する」としている。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集