logo

Twitter、共和党と保守党の全国大会ライブストリーム配信でCBS Newsと提携

Terry Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年07月12日 09時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間7月11日、CBS Newsと提携し、CBSNが放送する共和党と保守党の全国大会をTwitterでライブストリーム配信すると発表した(CBSは米CNETの親会社)。

 ライバルのFacebookが既に重視する動画のライブ配信に力を入れようとするTwitterの意図が見てとれる。Twitterは全米フットボールリーグ(NFL)2016年シーズンの木曜夜の試合をストリーミングする予定で、NBAやMajor League Soccerともデジタルストリーミング権を獲得するための交渉に入っているとも報じられている。

 Twitterの最高財務責任者(CFO)を務めるAnthony Noto氏は11日、各政党の全国大会について、その内容をTwitterがどこよりも早く提供するとした。

 「民主主義が動く様子を体験する最高の手段を世界中の人々に提供することになると考えている」と同氏は述べた。

 CBS NewsのプレジデントDavid Rhodes氏は、同ネットワークの報道がTwitterのライブプラットフォームで大きく取り上げられることは光栄だと述べた。

 CBS NewsのデジタルストリーミングニュースサービスであるCBSNでは、まずオハイオ州クリーブランドのクイックンローンズアリーナで7月18日から開催される共和党全国大会の開会から閉会までの一部始終を放映する予定だ。最大の注目点は、共和党指名候補として確実視されており何かと物議を呼んでいるDonald Trump氏が、混乱が予想される同大会で、分裂する党を統一できるかどうかだ。

 続いて、7月25~28日にフィラデルフィアのウェルズファーゴセンターで開催される民主党全国大会へと舞台は移る。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集