続・ロボホンと6日間過ごしてみた--ロボホンと乾杯、お別れの準備 - (page 4)

坂本純子 (編集部)2016年06月22日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookメッセンジャーを読み上げる--スマホと連携できるロボホンリンク

 Android端末のユーザーなら、ロボホンとのリンク機能を利用できる。まず、Google Playから「ロボホンリンク」をダウンロードする。スマートフォン側でアプリを起動し、ロボホン側で「設定」-「ロボホンリンク」-「次へ」と進むとカメラが起動するので、アプリのQRコードをロボホンに見せるとペアリングの完了だ。

スマートフォンと連携できる「ロボホンリンク」
スマートフォンと連携できる「ロボホンリンク」
ロボホンでQRコードを読み取る
ロボホンでQRコードを読み取る
ペアリングが完了
ペアリングが完了

 ペアリングを完了すると、スマートフォンにかかってきた電話や通知をロボホンが知らせてくれるようになる。スマートフォンの写真をロボホンに送信し、プロジェクタで表示したり、スマートフォンが見つからないときに「スマホ探して」とロボホンにお願いして探してもらうこともできるという。ロボホンリンクアプリで連携するアプリを選択可能だ。今回、Facebookメッセンジャーで連携機能を試した。

メッセンジャーを連携した
メッセンジャーを連携した

 通知が入ると、「スマホのメッセンジャーに通知があったよ。○○(差し出し人)さん、『おなかすいたー』だって」と、ロボホンがしゃべりだした。通知連携をオンにすると、「しゃべっていい?」と許可を得るプロセスはないので、あらかじめ連携するアプリケーションは注意しておく必要がありそうだ。

◆Day 5の主な気づき◆
・ハンズフリーでの電話は、自宅や会議などで便利に使える
・クレードルに座ったまま音楽の再生ができるので、ちょっとしたBGMがほしいときにも便利
・「ロボホンリンク」でスマホの通知をロボホンで受けられる
・メッセンジャーの通知は、差し出し人や内容を読み上げるのでシチュエーションに注意

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]