AT&T、米ヤフーのインターネット事業買収に関心か

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月26日 12時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AT&Tが米Yahooの中核的なインターネット事業について買収案を提示したという。Bloombergが報じた。

 買収が実現すれば、AT&Tは「Yahoo Finance」や「Yahoo Sports」、今も人気の高い「Yahoo Mail」などの豊富なオンラインコンテンツ、さらにテレビジャーナリストのKatie Couric氏のようなタレントへのアクセスを手に入れることになる。独自のオンラインビデオサービスの提供に備えて、コンテンツ事業強化に取り組むAT&Tにとって、Yahooのこうした資産は有益かもしれない。

 AT&Tの名前が挙がったことは驚きをもって受け止められている。推測の多くは競合のVerizonが買収を提案しているというものだったからだ。AT&Tは初期に多数いた候補のうちの1社で、他にGoogleの親会社Alphabet、Comcast、IAC/InterActiveCorpがいたが、買収提案を取りやめたと報じられていた


提供:Sara Tew/CNET

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加