logo

アップル、「Apple Music」新インターフェースをWWDCで披露か

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年05月05日 11時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Apple Music」のインターフェースが6月のWorldwide Developers Conference(WWDC)で刷新される予定だと、Bloombergが米国時間5月4日、事情に詳しい情報筋の話として報じた。

 Bloombergによると、スタートから1年を迎える同音楽サービスは、より直観的に使えるようになり、Appleの音楽ダウンロードサービス「iTunes」との連携性も高まるという。米CNETがApple Musicを2015年にレビューしたときも、雑然として分かりづらいインターフェースが最大の問題とされた。

 他のApple上級幹部に加え、同社でデザインを統括するJony Ive氏も刷新に向けてアイデアを出したと噂され、新しいデザインは同社の年次開発者会議WWDCで披露されるという。またフォローアップとして、新しい利用者を増やすためのマーケッティングキャンペーンも実施される予定だとされている。

 Appleにコメントを求めたが、得られなかった。

Apple Musicの新インターフェースは、雑然さと分かりづらさを解消している必要がある。
Apple Musicの新インターフェースは、雑然さと分かりづらさを解消している必要がある。
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集