logo

次はどれを選ぶ?--「春のヘッドフォン祭」に見る最新ポータブルオーディオ事情 - 17/19

加納恵 (編集部)2016年04月30日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 茶楽音人(サラウンド)では、「Donguri-楽」(店頭価格:1万5000円前後)と同様に独自の「トルネード・イコライザー」や「アコースティックターボ回路」などを搭載した「こどんぐり Co-Donguri」を参考出品。小型にすることで、小さな耳の人にも取外ししやすいという。装着は通常スタイルのほか耳かけスタイルにも対応。発売時期は未定だが、販売価格は5000円程度を想定しているという。

 茶楽音人(サラウンド)では、「Donguri-楽」(店頭価格:1万5000円前後)と同様に独自の「トルネード・イコライザー」や「アコースティックターボ回路」などを搭載した「こどんぐり Co-Donguri」を参考出品。小型にすることで、小さな耳の人にも取外ししやすいという。装着は通常スタイルのほか耳かけスタイルにも対応。発売時期は未定だが、販売価格は5000円程度を想定しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]