logo

ノキア、デジタルヘルス企業Withings買収を計画--1億7000万ユーロ

Luke Westaway (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月27日 08時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィンランドを拠点とするNokiaは現地時間4月26日、ウェアラブル機器メーカーWithingsを買収する計画を発表した。デジタルヘルス市場での地位強化を図る。

 パリに本社を構えるWithingsは約200人の従業員を擁し、スマートホーム機器、ウェアラブル技術、ヘルスケア製品を開発している。

 現在はITとインフラストラクチャに注力するNokiaだが、携帯電話メーカーとして最もよく知られており、かつては世界最大のモバイルメーカーだった。しかし、スマートフォン時代の到来に伴い同社の勢いに陰りが生じ、2014年にはスマートフォン部門のMicrosoftへの売却を完了した。

 Withingsは、今回の買収で1億7000万ユーロ(1億9200万ドル)と評価されている。買収は、規制当局の承認を必要とし、2016年後半に完了する予定だとNokiaは述べた。

提供:Tyler Lizenby/CNET
Wi-Fi体温計「Withings Thermo」
提供:Tyler Lizenby/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集