写真で見る「Microsoft HoloLens」--現実の世界とバーチャルの重ね合わせが可能に

坂本純子 (編集部)2016年04月21日 09時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 HoloLensは、携帯電話やPCなどの外部機器との接続は不要で、単体で利用できるメガネ型のホログラフィックコンピュータだ。重さは579gで、実際に手にしてみると大きさに比べて軽い印象だ。開発者向けに米国とロンドンで出荷を開始しており、価格は3000ドル。
Scroll Right Scroll Left

 HoloLensは、携帯電話やPCなどの外部機器との接続は不要で、単体で利用できるメガネ型のホログラフィックコンピュータだ。重さは579gで、実際に手にしてみると大きさに比べて軽い印象だ。開発者向けに米国とロンドンで出荷を開始しており、価格は3000ドル。

 Microsoftが開発したホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」。日本でもJALがHoloLensを業務で活用するためのプロトタイプを開発したと発表し、日本で初公開された。その時の様子とともにHoloLensを写真で紹介する。

JAL、アジア初「HoloLens」を活用した業務用プロトタイプ発表--よりリアルなコックピット再現し訓練へ
日本で「HoloLens」初公開--JAL、訓練デモを披露【ビデオ付き】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加