logo

「Android N」の新機能--開発者向けにプレビューされた次期「Android」 - (page 2)

Sarah Mitroff (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年03月10日 12時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通知のグループ化

 通知メニューが通知で雑然としているなら、この機能は役に立つだろう。開発者は、自身のアプリからの通知をグループ化できるようになる。ユーザーは、通知メニュー内でアプリごとにまとまった通知を目にすることになり、まとまりをタップして拡張するとそれぞれの通知を表示できる。

 これも同様の機能がiOSの通知メニューにあるが、Androidにも追加されるのは歓迎だ。

通知から返信をタイプできるようになる。
通知から返信をタイプできるようになる。
提供:Google

向上し続けるバッテリ効率化

 「Android 6.0 Marshmallow」は、「Doze」機能を最初に搭載したAndroid OSだった。同機能は、バッテリを節約するための設定で、端末を置いたままにしておくと起動する。また、Dozeは、スマートフォンやタブレットのスクリーンがオフの時にも機能する。また、Googleは「Project Svelte」にも取り組んでいる。これは、Androidが必要とするメモリ量の軽減を狙っている。その目的は、最新バージョンのAndroidをさらに多くのデバイス(特にローエンド仕様のデバイス)に導入できるようにすることにある。

Android...Nougat(ヌガー)...Nutella(ヌテラ)?

 はっきりさせる必要があるのは、これは同OSの最終版でないということだ。バージョン番号もお菓子をテーマにした名前も付けられていない。Android Nは現在、開発者向けとなっている。同OSは現在、入手は可能だが、一般の人にとってダウンロードする価値はおそらくないだろう。

 Android Nは、次期Androidリリースの内容を垣間見せているだけだが、Googleが5月に開催する開発者向け会議Google I/Oでさらなることが明らかになるだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]