logo

MS、ARヘッドセット「HoloLens」開発者版を3月30日に北米で出荷開始--3000ドル - (page 2)

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年03月01日 09時25分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらがMicrosoftの公開する、HoloLens開発者版のスペックだ。

光学

  • シースルーのホログラフィックレンズ(導波管)
  • 高解像度16:9ライトエンジン×2
  • 自動瞳孔間距離キャリブレーション
  • ホログラフィック解像度:2.3Mの全ライトポイント
  • ホログラフィック密度:2.5k radiants以上(ラジアンあたりのライトポイント)

センサ

  • IMU×1
  • 環境理解カメラ×4
  • 深度カメラ×1
  • 2Mピクセル静止画およびHD動画カメラ×1
  • 複合リアリティキャプチャ
  • マイク×4
  • 周辺光センサ×1

人検出

  • 空間音響
  • 視線追跡
  • ジェスチャ入力
  • 音声サポート

入力/出力/接続性

  • 内蔵スピーカー
  • 音声用3.5mmジャック
  • 音量調節
  • 輝度調節
  • 電源ボタン
  • バッテリ状態LED
  • Wi-Fi 802.11ac
  • Micro USB 2.0
  • Bluetooth 4.1 LE

バッテリ持続時間

  • アクティブ使用で2~3時間
  • スタンドバイ時で最大2週間
  • 充電時にも全機能を使用可能
  • 受動的に冷却(ファンは未搭載)

プロセッサ

  • Intel製32ビットアーキテクチャ
  • 特製の「Microsoft Holographic Processing Unit」(HPU 1.0)

重量

  • 579g

メモリ

  • 64Gバイトフラッシュ
  • 2GバイトRAM

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]