logo

「Gmail」機能を他社メールアカウントでも--Android版Gmailアプリ、「Gmailify」搭載

Jake Smith (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2016年02月18日 11時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Gmail」を使っていないユーザーも「Android」のGmailアプリを通して、Gmailの最も便利な機能の一部にアクセスできるようになった。Googleが米国時間2月17日に発表した

 Googleは、ユーザーがAndroid版Gmailアプリで米「Yahoo! Mail」や「Outlook.com」など、ほかのプロバイダーの電子メールにアクセスすることを1年前から認めている。今回の機能強化により、非Gmailユーザーは「Gmailify」機能を利用し、ツールセットを大幅に拡張できるようになった。

 Googleによると、Gmailifyはユーザーの既存電子メールアカウントをGmailと関連付けることにより、アドレス変更不要で、スパム対策や受信トレイの整理、電子メールの内容に基づく「Google Now」カードの表示などの機能を利用できるようにするという。Gmailifyは、まるでほかのプロバイダーの電子メールがGoogle自身のサーバにホストされているかのように振る舞うが、ユーザーは既存の電子メールアドレスを使い続けることができる。

 残念ながら、Gmailifyは「iOS」版やウェブ版のGmailには提供されないようだ。

 現在のところ、Gmailifyがサポートするのは米Yahoo MailとMicrosoftのOutlookのみだ。Googleのブログ投稿によると、今後、さらに多くの電子メールプロバイダーが追加される予定だという。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集