logo

パナソニック、おもてなし×テクノロジで実現する“ちょっと便利”な日本

加納恵 (編集部)2016年02月06日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パナソニックは2月4日、多言語翻訳や暑さ対策など、2020年とその先の未来に向けて開発している技術やソリューションを提案する展示会「Wonder Japan Solutions」をプレス向けに公開した。

 2020年の東京パラリンピック、オリンピック開催を見据え、外国人観光客向けとしてスタートしたものだが、今回は障がい者、高齢者、地方など対象を広げ、より暮らしやすいインフラ整備を目指していることが特長だ。ここでは、会場内に展示された71商材、14コーナーの中から気になった商材を写真で紹介する。

 パナソニックは2月4日、多言語翻訳や暑さ対策など、2020年とその先の未来に向けて開発している技術やソリューションを提案する展示会「Wonder Japan Solutions」をプレス向けに公開した。

 2020年の東京パラリンピック、オリンピック開催を見据え、外国人観光客向けとしてスタートしたものだが、今回は障がい者、高齢者、地方など対象を広げ、より暮らしやすいインフラ整備を目指していることが特長だ。ここでは、会場内に展示された71商材、14コーナーの中から気になった商材を写真で紹介する。

-PR-企画特集