「Galaxy S7」のうわさまとめ--新機能から発売日まで

Jessica Dolcourt (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2016年02月08日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さんにお知らせがある。サムスンの次期主力スマートフォン「Galaxy S7」のイベントへの正式な招待状が届き、発表日が明らかになった。バルセロナ現地時間の2月21日だ。

 厳密に言えば、サムスンはこの「Unpacked」イベントでGalaxy S7を発表するとは明言していないので、正式にはまだうわさの域を出ない話だが、現実的に考えてみよう。Unpackedの開催日は毎年の製品発表の時期と一致するうえ、この発表イベントは、スマートフォンを頂点とするモバイルテクノロジのための展示会である「Mobile World Congress」(MWC)で開催される。

 発表日が近づく中、Galaxy S7関連のうわさが増え続けているが、本記事では、それらのうわさを以下にまとめた。要点をかいつまんで言うと、2015年に大規模な刷新が行われたため、Galaxy S7(と「Galaxy S7 edge」)でデザインが大幅に変更されることはないと思われるが、microSDカードスロットが復活する可能性はある(これは大歓迎)。

 カメラの暗所での撮影性能もさらに向上するはずだ。また、サムスンはQualcommのプロセッサの採用を再開しそうである。

すべてはここで明らかに

サムスンのローンチイベントが2月21日に開催されることが正式発表

確定情報:2016年1月31日(断りがない限り以下すべて日付は米国時間)

 時刻と日付が明らかになり、それを証明する、意図的に謎めかせた正式な招待状も届いた。バルセロナで現地時間午後7時から開催するという情報以外に、サムスンの公式声明から得られるヒントはあまり多くない。

次世代サムスン端末に向けて心の準備は整っただろうか?
次世代サムスン端末に向けて心の準備は整っただろうか?
提供:Screenshot by Jessica Dolcourt/CNET

予想される発売日

Galaxy S7の米国発売は3月11日か

うわさ:2016年1月22日

 実際のところ、このうわさについて、これ以上の情報はない。情報源は、テクノロジ製品に関するリーク情報の提供で知られるEvan Blass氏だ。Blass氏は自身のTwitterハンドル「@evleaks」を通して、信頼性の高い最新情報を提供することで、名声を築いてきた。Galaxy S7の米国以外の市場での発売時期を示す情報は全くない。とはいえ、これが本当なら、米国ではGalaxy S7が発表から約2週間半後に店頭に並ぶことになる。これはかなり早いターンアラウンドであり、先行予約を促すだろう。

そのほかのうわさの数々

microSDカードスロットが復活か

うわさ:2015年11月23日

 サムスンは「Galaxy S6」でプラスチック製筐体から金属製筐体に移行した際に、人気の高いmicroSDストレージスロット(と着脱可能なバッテリ)を廃止したことで、激しい非難を浴びた。このmicroSDトレイが復活するとのうわさは、筆者が心から実現を願っているうわさだ。

Galaxy S7、Galaxy S7 edge、そして「Galaxy S7 edge+」が同時に発表か

うわさ:2016年1月12日

 サムスンのマーケティング資料とおぼしき画像に、未発表のスマートフォン3機種の名称が1行に記載されており、これら3機種(側面がまっすぐのGalaxy S7、側面が湾曲したGalaxy S7 edge、大型で側面が湾曲したGalaxy S7 edge+)が同時に発表される可能性を(注釈は全くないものの)示唆している。この画像自体は何の根拠もないものだが、サムスンが複数のGalaxy S7バージョンを発表するという、ほかのうわさを裏付けている。

 この画像を公開したのも、テクノロジ製品関連のリーク情報提供で知られるEvan Blass氏(Twitterのハンドルは@evleaks)だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加