2015年に最も話題を集めたYouTube動画は?--世界年間ランキングが発表

Richard Trenholm (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年12月10日 13時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTubeが、今話題を集めている動画を表示する「Trending」タブを新たにリリースするとともに、2015年のトップトレンド動画を発表した。この年間ランキングは、各動画のユーザーの視聴時間や共有、コメント、評価に基づいてYouTubeがまとめたものだ。

 上位10作品の視聴時間を合計すると、2500万時間を上回った。

 2015年のランキングで大きなトレンドといえば、テレビ番組の映像の台頭だ。特に注目されたのは、米国の深夜トーク番組内で司会者のJimmy Fallonさん、James Cordenさん、Jimmy Kimmelさんらとセレブたちがおかしなゲームに挑戦する映像がランクインした。中にはセレブが自分に対して寄せられた悪口ツイートを読み上げるコーナーや、口パクで歌手を真似る物まねバトルなどがある。

 また、Super Bowlで放映されたCMで、Liam Neesonが出演したゲーム「Clash of Clans: Revenge」の広告動画もランクインした。興味深いことに、これらのCM、テレビ映像、音楽ビデオの大半は、有名ブランドによって制作されたものだ。とはいえ、ランキングには、Tianne Kingさん、Roman Atwoodさん、the Slo Mo guysさんなど、YouTubeスターたちによるコンテンツも含まれている。

 2015年のトップ10は次の通り。

1位 Silento -- Watch Me (Whip/Nae Nae) #WatchMeDanceOn by Tianne King

2位 Clash of Clans: Revenge(スーパーボウル公式テレビCM) by Clash of Clans

3位 Crazy Plastic Ball Prank! by RomanAtwood

4位 Love Has No Labels | Diversity & Inclusion by Ad Council

5位 Lip Sync Battle with Will Ferrell, Kevin Hart and Jimmy Fallon by The Tonight Show Starring Jimmy Fallon

6位 Justin Bieber Carpool Karaoke by The Late Late Show with James Corden

7位 6ft Man in 6ft Giant Water Balloon by The Slow Mo Guys

8位 Golden boy Calum Scott hits the right note | Audition Week 1 by Britain's Got Talent

9位 Dover Police DashCam Confessional (Shake it Off) by Dover Police

10位 Mean Tweets -- President Obama Edition by Jimmy Kimmel Live

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加