logo

アップル、「iOS 9.2」をリリース--「OS X El Capitan 10.11.2」も公開

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年12月09日 07時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、「OS X El Capitan 10.11.2」と「iOS 9.2」をリリースした。どちらにも複数のバグ修正と改良が加えられている。

 OS X El Capitan 10.11.2アップデートは、Mac App Storeに組み込まれた「Software Update」機能によってダウンロードできる。

 Appleによると、同アップデートによる修正内容は以下のとおり。

  • Wi-Fi信頼性の改善
  • 「Handoff」と「AirDrop」の信頼性の改善
  • Bluetooth対応端末の切断を引き起こす恐れのある問題の修正
  • 「Mail」において、 オフラインの「Exchange」アカウントのメッセージが削除できない問題の修正
  • 「iPhone」から「Mac」にUSBケーブルを使用して写真をインポートできない問題の修正
  • 「Live Photos」に対する「iCloud Photo Sharing」の改良

 El Capitanは数カ月前にリリースされたばかりで、今回のアップデートは、ユーザーが抱えている初期段階の問題を解消しようとするAppleの2度目の試みとなっている。

 iOS 9.2もリリースされ、「iOS 9」に対するリリース以来のアップデートはこれで4回目となった。多数のバグ修正とセキュリティパッチに加えて、今回のアップデートでは、「Safari View Controller」とサードパーティーアプリの連携方法にも変更が加えられている。これによって、例えば、パスワードアプリを同ブラウザに直接組み込むことができるようになる。

 iOS 9.2によるその他の変更点は以下のとおり。

  • 「Apple Music」でプレイリスト作成とオフラインでの楽曲保存を改善
  • 「News」に「Top Stories」セクションを追加
  • 「Mail」の「Mail Drop」で大きな添付ファイルが送信できるように改良

 iPhoneや「iPad」「iPod touch」のユーザーは、OTAまたは「iTunes」によってアップデートできる。


提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集