アドビ、「Android」版「Lightroom」を無料化

Kevin Tofel (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2015年12月08日 10時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemsは米国時間12月7日、「Google Play」ストアでモバイル版「Adobe Photoshop Lightroom」のバージョン1.4の無料提供を開始したと発表した。

 Adobeはこれまで、このアプリの利用に月額利用料金を課していた。今後も、画像や編集内容をデバイス間で同期したり「Lightroom Web」と同期したりするには、月額利用料金が必要だ。

 1つのデバイスで写真を編集したいだけなら、「Adobe Creative Cloud」の利用料金を支払う理由はなくなった。

 この無料化によって、AdobeはCreative Cloudのユーザーベースを増やすことができるだろう。無料アプリをダウンロードした人が複数のデバイスで写真の編集作業をするようになれば、Creative Cloudの無料体験版を利用したり、月額9.99ドルのプランに申し込んだりするユーザーが増えるからだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加