12月1日限定、世界エイズデーでアップルストアが赤いロゴに--日本全国4箇所の様子

坂本純子 (編集部)2015年12月01日 13時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 写真はApple Store銀座。ビルのトップのパネルのロゴはくるくると回っている。
Scroll Right Scroll Left

 写真はApple Store銀座。ビルのトップのパネルのロゴはくるくると回っている。

 2015年もまたアップルロゴが赤く染まった──。12月1日は世界エイズデーだ。エイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもの。アップルは毎年、認知拡大を目的としてアップルストアのロゴを一部店舗で赤く染めている。

 2014年、国内では表参道、銀座、心斎橋の3店舗で行われたが、2015年は4店舗に増え、銀座と心斎橋、名古屋、福岡天神が対象になっている。なお、表参道は対象外だ。世界では約100店舗のApple Storeが対象になっており、2014年よりも世界的に増加したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加