アップルのクックCEO:「iPadとMacBookの融合した製品を顧客は求めていない」

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年11月17日 08時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「OS X」搭載タブレットが近い将来登場する可能性はなさそうだ。Appleの最高経営責任者(CEO)を務めるTim Cook氏が、顧客は「Mac」と「iPad」の融合を望んではいないと発言したためだ。

 「MacとiPadが融合したものを顧客は求めていないとわれわれは強く感じている」とCook氏はIndependent.ieとのインタビューで述べた。「それによって結局どちらの体験も顧客が求めるほど良いものにならないだろう。また、そのことをわれわれが危惧しているためだ。したがってわれわれは、世界最高のタブレットと世界最高のMacを作りたいと思う」(Cook氏)

 続けてCook氏は、「それら2つを統合するとどちらも達成することができない」と述べた。「さまざまな点で妥協し始めることになる」(Cook氏)

 しかし、AppleのCEOが何かを述べたことで確定するわけではない。Steve Jobs氏はCEO在任中に、「iPod」上の動画は理にかなわず、スタイラスはばかげたアイデアだと述べたが、Appleは最終的にその両方を実現した。つまり、決してないという意味ではなく、現時点ではないということだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加