「Apple Watch」、2016年リリースに向け次期モデル開発中か

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年11月16日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple製スマートウォッチの次期バージョンが開発段階にあると、中国のメディアサイトが報じている。同記事は、フランスで現地時間11月11日に開催された投資家らとの会合で「Apple Watch」の製造を請け負う台湾企業Quanta Computerの会長Barry Lam氏が発言した内容に言及している。

 この短い記事は、新しいApple Watchに加えられる具体的な変更について詳しく触れていない。2016年のモデルが2015年のモデルより優れたものになり、「全面的にアップグレードされたハードウェアとソフトウェア」を提供する見込みだとするLam氏の予想を簡単に伝えている。

 これまでの報道でも、Apple Watchの次期バージョンが2016年に発表される可能性は伝えらえている

 Appleが投入した初のウェアラブル製品であるApple Watchは、2015年4月に発売された。市場調査会社Canalysの試算によると、Appleはこれまでに約700万台のApple Watchを出荷しており、出荷台数でサムスン、Motorola、LGを含むどの競合製品よりも大きく上回っているという。

提供:Apple
提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加