logo

氷で覆われた土星の衛星「エンケラドス」--NASA土星探査機がとらえた画像の数々

Amanda Kooser (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年10月19日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンケラドスの氷で覆われた北極

 米国時間10月14日に開始された一連のフライバイ(接近通過)で、米航空宇宙局(NASA)の土星探査機「Cassini」はエンケラドス(氷で覆われた土星の衛星)に近づいた。エンケラドスの北極にはクレーターが多数あり、この衛星の過酷な歴史を雄弁に伝えている。この画像は、4000マイル(6000km)しか離れていない場所から撮影された。
Scroll Right Scroll Left

エンケラドスの氷で覆われた北極

 米国時間10月14日に開始された一連のフライバイ(接近通過)で、米航空宇宙局(NASA)の土星探査機「Cassini」はエンケラドス(氷で覆われた土星の衛星)に近づいた。エンケラドスの北極にはクレーターが多数あり、この衛星の過酷な歴史を雄弁に伝えている。この画像は、4000マイル(6000km)しか離れていない場所から撮影された。

提供: NASA/JPL-Caltech/Space Science Institute

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]