分解、「iPhone 6s」--「3D Touch」技術を採用したアップル旗艦端末の内側

Bill Detwiler (TechRepublic) 翻訳校正: 川村インターナショナル2015年10月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「iPhone 6s」は2014年の「iPhone 6」と瓜二つに見えるかもしれないが、全く同じスマートフォンではない。過去の「s」モデルと同様、Appleが変更を施しているのは、ほとんどが内部に関するものだ。

 今回の分解フォトレポートでは、iPhone 6sの分解作業について順を追って紹介する。

関連記事:
アップル「iPhone 6s」レビュー(第1回)--新技術「3D Touch」のプラスとマイナス
アップル「iPhone 6s Plus」レビュー--「iPhone 6s」にない機能と「大きい」ことの長短所

 「iPhone 6s」は2014年の「iPhone 6」と瓜二つに見えるかもしれないが、全く同じスマートフォンではない。過去の「s」モデルと同様、Appleが変更を施しているのは、ほとんどが内部に関するものだ。

 今回の分解フォトレポートでは、iPhone 6sの分解作業について順を追って紹介する。

関連記事:
アップル「iPhone 6s」レビュー(第1回)--新技術「3D Touch」のプラスとマイナス
アップル「iPhone 6s Plus」レビュー--「iPhone 6s」にない機能と「大きい」ことの長短所

提供:Bill Detwiler/TechRepublic

  • このエントリーをはてなブックマークに追加