オンキヨー&パイオニア、ハイレゾ対応DAPやヘッドホンなど16モデルを発表 - 6/16

加納恵 (編集部)2015年10月15日 13時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パイオニアのハイレゾプレーヤー「XDP-100R」。ハイレゾの音楽再生と動画ストリーミングなども視聴できるエンタメプレーヤーと位置づける。DACとアンプはオンキヨーモデルと同様。サイズは高さ128.9mm×幅75.9mm×奥行き13.0mmで、重量約203g(バンパ装着時)。
 
 DP-X1、XDP-100Rともに、PCM 384kHz/24bit(WAV/FLAC/ALAC/AIFF)やDSD 11.2MHzの再生に対応するほか、今後のアップデートにより「MQA」の再生もサポートする。

 パイオニアのハイレゾプレーヤー「XDP-100R」。ハイレゾの音楽再生と動画ストリーミングなども視聴できるエンタメプレーヤーと位置づける。DACとアンプはオンキヨーモデルと同様。サイズは高さ128.9mm×幅75.9mm×奥行き13.0mmで、重量約203g(バンパ装着時)。
 
 DP-X1、XDP-100Rともに、PCM 384kHz/24bit(WAV/FLAC/ALAC/AIFF)やDSD 11.2MHzの再生に対応するほか、今後のアップデートにより「MQA」の再生もサポートする。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]