パイオニア、エクストリームスポーツ向けヘッドホン「BASS HEAD」シリーズに新モデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨー&パイオニア イノベーションズは9月17日、パイオニアブランドからエクストリームスポーツ向けの密閉型ダイナミックインイヤーヘッドホン「BASS HEAD」シリーズに「SE-E711T」を発表した。発売は9月下旬。想定税別価格は2480円となる。

 SE-E711Tは、2.5mmデュラブルコードを採用し、コード根元部をロングブッシュして曲がる力を分散させることでコードのストレスを軽減。新設計のイヤーハンガーを採用し、スケートボードやスノーボードなど“過激(エクストリーム)”な動きにも断線しにくく、安定した掛け心地となっている。

 強磁力希土類マグネットを使用した高性能口径10mmのダイナミック型スピーカユニットの採用により、小型ながら迫力ある低音再生を実現。IPX2の防水、防塵性能も備える。

 大型サイズのトークボタンにより、スマートフォンでの通話が可能。コードの絡まりを押さえるクリップと、スライダ付きのコントロールボックスを採用した。カラーはレッド、イエロー、ホワイトの3色。イヤホンチップはS、M、Lの3サイズが付属する。


「SE-E711T」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加