CEATEC JAPAN 2015

メガネだけじゃない--CEATEC 2015で見つけたウェアラブル機器 - 3/7

加納恵 (編集部)2015年10月08日 13時47分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 こちらは富士通のブースに参考出展されていた「網膜操作型レーザアイウェア」。映像などを目の前に映すウェアラブル機器とは異なり、フレーム内側の超小型レーザプロジェクタから網膜に画像を投影する新しい技術を用いることで、弱視の人の視覚をサポートできるという。

 スマートフォンやタブレットなどのデジタル機器と接続してデジタル情報の鑑賞などができるとのこと。
Scroll Right Scroll Left

 こちらは富士通のブースに参考出展されていた「網膜操作型レーザアイウェア」。映像などを目の前に映すウェアラブル機器とは異なり、フレーム内側の超小型レーザプロジェクタから網膜に画像を投影する新しい技術を用いることで、弱視の人の視覚をサポートできるという。

 スマートフォンやタブレットなどのデジタル機器と接続してデジタル情報の鑑賞などができるとのこと。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]