logo

グーグル、「Accelerated Mobile Pages」を発表--モバイルのウェブページ表示を高速化 - (page 2)

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年10月08日 07時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、モバイル広告収入の大部分をウェブブラウザから得ている。そのため、その体験を向上させることは、自社をモバイル広告における収益トップ企業としての地位を保つために重要である。Googleから首位の座を奪おうと、Facebook、Snapchat、Appleらは、ニュース記事を自社アプリ内で高速に提供するためのプロジェクトをそれぞれに打ち出している。たとえば、FacebookのInstant Articlesは、ニュース記事の高速表示を可能にしている。

 Googleは、デスクトップおよびモバイルの両分野で広告販売をけん引する立場にあるが、モバイルではFacebookに押され気味である。2015年にGoogleは、モバイル広告販売市場のおよそ33%を手にすると予想されるが、Facebookは19%以上を得るだろうとeMarketerは述べている。Googleのシェアがゆっくりと縮小する一方で、Facebookのシェアは拡大している。

 GoogleのAMPはオープンソースプロジェクトなので、ニュースサイトはGoogleと提携せずに利用できる。

 Vox Mediaでグロースおよびアナリティクス担当バイスプレジデントを務めるMelissa Bell氏は、自身の組織がプロジェクト参加に興味を持っていると述べ、「このような根本的な問題のいくつかを一緒に解決する必要があると感じている」と語った。

 Gingras氏は、ウェブの速度向上のために開発者がニュース記事以外でどのようにAMPを使い始めるかを見たいと述べる。

 「ここがスタートラインだ」(Gingras氏)

GoogleのAMPプロジェクトのデモページ
GoogleのAMPプロジェクトのデモページ
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]