iOS版「Firefox」、パブリックプレビュー版がニュージーランドで公開

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年09月07日 07時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone」と「iPad」向け「Firefox」ブラウザの初めてのパブリックプレビュー版が、ニュージーランドのユーザーを対象に提供開始された。Mozillaが米国時間9月3日付けのブログ記事で発表した。まず1カ国のユーザーによるフィードバックを得てから、このモバイルブラウザを他の国にも展開し、2015年内には世界で正式一般リリースする計画だ。

 「Firefox」のデスクトップ版は、既に(「Windows 10」を含む)「Windows」搭載PCと「Mac」を対象に提供されており、「Android」搭載端末用にはモバイル版が存在する。Mozillaは以前、AppleのモバイルOSはサードパーティー製ブラウザに対する制約が厳しすぎるとして、「iOS」版を提供する可能性を否定していた

 FirefoxのiOS版にはどのような機能が提供されるのだろうか。Mozillaはブログでこれまでに3つの主要な機能を挙げている。

 「Intelligent Search」は、デフォルト検索プロバイダーの選択が可能で、検索結果候補も提示する機能だ。「Firefox Account」では、Firefoxのパスワード、タブ、ブラウザ履歴をデスクトップからiPhoneまたはiPadに同期することができる。今回の新しいプレビュー版には、開いているタブのサムネイルが表示される「Visual Tabs」ページも含まれている。

 MozillaはFirefoxの全世界向けリリースに向けて準備しており、新機能は、ユーザーからのフィードバックに基づいて順次提供が開始される予定だ。今回のパブリックプレビュー版には、フィードバックを同社に直接送信できるオプションが「Settings」画面に含まれている。

 iOS向けFirefoxの試用を希望するユーザーは、登録ページに電子メールアドレスを入力しておけば、自国でパブリックプレビュー版が提供開始された時点で通知を受けることができる。


提供:Mozilla

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加