logo
IFA 2015

インテル、新プロセッサファミリ「Skylake」を正式公開--搭載システムをIFA 2015で披露

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年09月03日 11時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベルリン発--Intelは現地時間9月2日、新プロセッサファミリ「Skylake」を正式に公開するとともに、同チップを採用したコンピュータを披露した。

 Intelのクライアントコンピューティンググループのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるKirk Skaugen氏は、800を超えるシステムが同日より発売される予定だと述べた。また、Intelは、さまざまなプロセッサを50種類近く開発しており、今後数週間のうちに徐々に提供を開始していくと付け加えた。

 新しいコンピューティングデバイスとして披露されたものには、「Intel Compute Stick」のアップデート版がある。Intel Compute Stickは、メディアストリーミングやウェブブラウジング用マシンとして機能する安価なポケットサイズPCだ。このアップデート版は、従来の「Atom」プロセッサに代わり、より高性能の新「Core M」チップを搭載する。ハイエンドモデルでは、Intelのパートナー各社から、「Core K」プロセッサを採用した高性能ゲーミングPCや、「Xeon」チップを内蔵するノートPCが発売される予定だ。Xeonは通常、サーバに使用されている。

ベルリンで開催のIFAのイベントで新しいSkylakeプロセッサについて話をするIntelのKirk Skaugen氏
ベルリンで開催のIFAのイベントで新しいSkylakeプロセッサについて話をするIntelのKirk Skaugen氏
提供:Shara Tibken/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集