「Windows 10」、インストール数が7500万台に--提供開始からまもなく1カ月

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年08月27日 08時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftによると、「Windows 10」は引き続き、好調なペースで普及しているという。

 Windows 10は、7月29日のリリース開始後最初の24時間で1400万台にインストールされたとMicrosoftは述べていた。リリースから2週間後には、米ZDNetの全ユニークビジターの12.6%(携帯端末を含めておよそ8台に1台)がWindows 10を使用していた。

 リリースから1カ月足らずが経過した米国時間8月26日、Microsoftは、Windows 10が世界中で7500万台以上の端末にインストールされていると述べた。MicrosoftのWindows and Devicesグループ担当コーポレートバイスプレジデントを務めるYusuf Mehdi氏がツイートで明らかにした。

 またMehdi氏は、Windows 10では、端末あたりのWindows Storeからのアプリダウンロード件数が、「Windows 8」のときの6倍以上であることもツイートに記した。これまでにWindows 10にアップグレードしたPCおよびタブレットモデルは9万を超えるとも述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加