logo

マイクロソフト、「Outlook」用アドインをリリース--「Uber」「PayPal」などに対応

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 長谷睦 (ガリレオ)2015年08月13日 12時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが、「Outlook」用アドインのリリースを予告通り開始しようとしている。まずは「Office 365」や「Exchange 2013」を利用する法人ユーザーを対象に、「Outlook 2013」および「Outlook on the web」向けのアドインがリリースされる。

 第1弾のアドインには、「Uber」「PayPal」「EverNote」「Boomerang」などがある。「IFTTT」や「Yelp」、さらにはMicrosoft傘下となった「Wunderlist」のアドインも「近々リリースされる」という。

 4月下旬に開催されたBuild 2015でMicrosoftが発表していたように、「Outlook.com」にもこれらのアドインの多くを追加する予定だ。

 パートナーのアドインにより、ユーザーは、全く別のアプリを利用することなく、受信トレイ内で作業を完了できる。

 米国時間8月12日から、Uber、PayPal、Evernote、さらにはメールでスケジュール管理ができるBoomerang用のアドインが、Office 365とExchange 2013の受信トレイを利用するユーザーを対象に、Outlook 2013およびOutlook on the web向けにリリースされる。さらにこれらのアドインは、新しいOutlook.comのユーザー向けにも、「来月中」に提供される予定だ(Evernoteの場合、Exchange 2013の受信トレイでこのアドインを使いたいユーザーは、ExchangeのIT管理者がインストールする必要がある)。

 注意すべきなのは、これらのアドインが、Office 365の法人顧客、すなわち企業や事業体、教育機関、政府向けだという点だ。「Office 365 Home」と「Office 365 Personal」のユーザーはこれを利用できない。ただし一般ユーザーは今後、Outlook.comメールを通じてこれらのアドインにアクセスできるようになる。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集