logo

LG、4Kテレビにエントリー「UF6900」シリーズを追加

加納恵 (編集部)2015年07月28日 15時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGエレクトロニクス・ジャパンは7月28日、4Kテレビにエントリーモデルの「UF6900」を追加したと発表した。すでに発売しているスタンダードモデル「UF8500/7710」にも大型モデルを追加する。いずれも発売は8月7日。

 UF6900は、IPS 4Kパネルを搭載した、4Kテレビのエントリーシリーズ。49V型の「49UF6900」(想定価格:13万8880円前後)、43V型の「43UF6900」(想定価格:10万8880円前後)の2モデルをラインアップする。

 ハイビジョンなどの画像を、4K画素へと高解像度化する「4Kアップスケイラー」を備えたほか、映像、コンテンツ間を自由に行き来する「webOS 2.0」、アプリやコンテンツ履歴を滑らかに切り替えられる「スマートホーム」など、上位機同様の機能を搭載する。奥行き5.9cmとスマートモデルで、ボディにはメタル素材を使用したメタリックデザインを施した。

 あわせて、スタンダードモデルUF8500/7710に、60V型の「60UF8500」(同:26万8880円前後)、55V型の「55UF7710」(同:18万8880円前後)を追加。これにより、LGエレクトロニクス・ジャパンの4Kテレビは4シリーズ全10モデルへとラインアップを拡充する。


「UF6900」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集