logo

グーグル、自律走行車の試験運転をテキサス州でも開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間7月7日、テキサス州オースティンの公道で自律走行車の試験運転を始めたと発表した。同社が本社を置くカリフォルニア州以外で走行試験を行うのは今回が初めて。


マウンテンビューで試験運転中のプロトタイプ車(出典:Google)

 カリフォルニア州以外で試験運転を行う理由について、Google Self-Driving Car Projectは「走行環境や車の流れ、路面状況の異なる状態で(自律走行)ソフトウェアを実地試験することが重要」と説明する。

 オースティンで行われる試験運転には、現在カリフォルニア州マウンテンビューで試験運転を行っている第3世代の小型プロトタイプ車でなく、従来の「Lexus RX450h」ベースの試験車両が使われる。

-PR-企画特集