logo

「Apple Music」自動更新を無効にするには--試聴期間終了後に課金され続けるのを防ぐ

Jason Cipriani (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年07月01日 11時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Apple Music」の提供が開始された。サインアップ時に、3カ月の無料試聴を開始するかどうか聞かれる。その時、試聴期間終了後におけるApple Music利用料の支払いは、自動更新されるようになっている。

 ただし、試聴期間終了時に誰もがApple Musicの自動更新を希望するというわけではない。カレンダーのリマインダを設定して支払いを続けるかを検討してもよいが、その間、自動更新を無効にすることもできる。以下がその方法になる。

  • 「Music」アプリを立ち上げ、左上にあるプロフィールアイコンをタップする。
  • 「View Apple ID」を選ぶ。
  • 講読セクションで「Manage」をタップする。

  • 提供:Screenshot by Jason Cipriani/CNET
  • Apple IDにひも付けられたサブスクリプションが他にあればその一覧が表示される。Apple Musicメンバーシップを見つけてタップする。
  • 「Automatic Renewal」ボタンをタップして、スイッチをオフの位置にする。


提供:Screenshot by Jason Cipriani/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集