「coincheck」、iPhoneでビットコイン決済ができる店舗向けアプリを公開

藤井涼 (編集部)2015年07月01日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 仮想通貨ビットコインの取引所である「coincheck」を運営するレジュプレスは7月1日、iPhoneやiPadからビットコイン決済が可能になる店舗向けアプリ「coincheck payment for iOS」を公開した。

 同社では、ECサイトにビットコイン決済を導入できるサービス「coincheck payment」を提供している。新たに公開されたアプリでは、これまでブラウザ上で行っていたビットコイン決済の工程と同様に、売上げが商品販売後に自動的に日本円に換金され、指定した振込銀行口座に振り込まれる。基本手数料は無料で、1%の決済手数料が発生する。


 同社によれば、訪日外国人の増加などが追い風になり、サービス開始から7カ月間で約350店舗にビットコイン決済が導入されているという。従来のブラウザでのビットコイン決済では、セッションが切れるなどオーナーがスムーズに決済できないケースも少なくなかったことから、アプリの提供に至ったとしている。

 導入希望の店舗は、店舗名、店舗URLなどを登録してビジネスアカウントを作成する。売上の振込には電話番号を用いたSMS認証が必要となる。なお、1日5万円以上の振込には本人確認書類の提出が必要。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加