logo

カフェと書店が共存する全く新しい家電店--写真で見る蔦屋家電

加納恵 (編集部)2015年06月10日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 代官山 蔦屋書店や湘南T-SITEなど、ライフスタイルを提案する書店を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、家電量販店「蔦屋家電」を5月にオープンした。場所は大規模な再開発が進む東京・世田谷の二子玉川駅近くの「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」内。店内にはカフェのほか、ボタニカルショップ、インテリアショップなども併設する蔦屋家電を写真で紹介する。

 蔦屋家電の1階入口。2フロア構成で、1階がデジタルカメラ、スマートフォンなどのモバイル機器と、テレビやBDレコーダー、オーディオなどのAV機器。2階に調理家電や美容家電、掃除、洗濯機などの白物家電をそろえる。開店時間は朝9時から夜23時まで。

 代官山 蔦屋書店や湘南T-SITEなど、ライフスタイルを提案する書店を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、家電量販店「蔦屋家電」を5月にオープンした。場所は大規模な再開発が進む東京・世田谷の二子玉川駅近くの「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」内。店内にはカフェのほか、ボタニカルショップ、インテリアショップなども併設する蔦屋家電を写真で紹介する。

 蔦屋家電の1階入口。2フロア構成で、1階がデジタルカメラ、スマートフォンなどのモバイル機器と、テレビやBDレコーダー、オーディオなどのAV機器。2階に調理家電や美容家電、掃除、洗濯機などの白物家電をそろえる。開店時間は朝9時から夜23時まで。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集