logo

「Apple Watch」、米テレビCMが公開--「Us」「Up」「Rise」で使用シーン描く

Chris Matyszczyk (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年04月27日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間4月24日、美しく制作されたCM動画を新たに3本公開した。

 そのうちの1つの動画では、「Apple Watch」は今どきのデバイスであるが、大切な人に愛を伝えるための魅力的な道具でもあることが描かれている。カップルが互いを愛する気持ちを、「Hi」というこじゃれたメッセージで送信し合っている。さらに、キスをしたり、抱きしめたりするシーンのほか、心臓の鼓動が文字盤に表示されるシーンが登場する。


 また別の動画では、Apple Watchがあるオフィスワーカーに、立ち上がる時間になったことを知らせる。そして、Watchを腕に装着して、Watchに表示される指示に従い、さまざまな運動をする人々が登場する。Watchは彼らの愛用品であり生活の一部なのだ。


 また別の動画では、人々が1日の始まりに支度をする様子などが描かれている。


 Apple Watchは、事前予約分の一部で出荷が早まる可能性があると報じられている

提供:Apple/YouTube screenshot by Chris Matyszczyk/CNET
提供:Apple/YouTube screenshot by Chris Matyszczyk/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集