logo

ビジネスチャット「チャットワーク」がGMOから3億円を調達

藤井涼 (編集部)2015年04月27日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チャットサービスを提供するChatWorkは4月27日、事業拡大を目的に、GMO VenturePartnersから3億円の資金を調達したことを発表した。2000年に創業し、自己資金のみで14年間黒字経営を続けてきた同社だが、海外展開を本格化するため初の資金調達を実施した。


GMO VenturePartners取締役の村松竜氏(左)、ChatWork代表取締役の山本敏行氏(右)

 同社の運営する「チャットワーク」は、チャット、タスク管理、ファイル共有、ビデオ会議などが利用できる法人向けのクラウド型ビジネスチャットツール。スマートフォンやタブレット、PCなどのマルチデバイスで利用できる。世界183カ国の6万6000社に導入されているという。

 現在、チャットワークの社員は35人だが、2~3年以内に100人以上の体制に変え、米シリコンバレーの拠点でも優秀な人材を積極的に採用していくとしている。また、シリコンバレーでサービスのアイデアや仕様設計を行い、日本でサービス開発と販売をする“ハイブリッド方式”で事業を展開するとしている。


「ChatWork」

-PR-企画特集