logo

ヤフーと共同通信デジタル、ニュース流通の最適化サービス開発へ--2015年秋頃開始

井指啓吾 (編集部)2015年04月01日 15時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 共同通信デジタルとヤフーは4月1日、合弁事業会社「ノアドット株式会社」を設立したと発表した。ウェブのニュースコンテンツ流通を最適化するプラットフォームを開発し運営するという。

  • ノアドット代表取締役に就任した伊地知晋一氏(2013年6月撮影)

 資本金は1億9950万円で、株式は共同通信デジタルが51%、ヤフーが49%を保有する。代表取締役に、共同通信デジタル代表取締役専務の伊地知晋一氏が就任した。

 ヤフーによれば、開発するプロダクトの内容はまだ決まっておらず、これから詳細を詰めていく段階。またノアドットによれば、プロダクトは2015年秋頃にリリースする予定という。

 共同通信デジタルは、インターネット関連事業を主とする共同通信社の100%子会社。各種ウェブサイトの運営、デジタルサイネージ向けコンテンツ、業界向けニュース速報サービス、スポーツデータの販売を手掛ける。

-PR-企画特集