ソニー「Project Morpheus」を写真で見る--期待高まる仮想現実ヘッドセットの最新プロトタイプ - 6/12

James Martin (CNET News) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子2015年03月17日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
解像度1920×1080ピクセルのOLEDディスプレイ

 このヘッドセットには、解像度が1920×1080ピクセルでリフレッシュレートが120HzのOLEDディスプレイが装備されている。5.7インチのディスプレイにより、装着者の眼前には100度の視界が広がる。ソニーによると今回の試作品では「臨場感を達成するうえで欠かせない要素となる、ビジュアルエクスペリエンスとトラッキング精度の双方を追求した」という。
Scroll Right Scroll Left

解像度1920×1080ピクセルのOLEDディスプレイ

 このヘッドセットには、解像度が1920×1080ピクセルでリフレッシュレートが120HzのOLEDディスプレイが装備されている。5.7インチのディスプレイにより、装着者の眼前には100度の視界が広がる。ソニーによると今回の試作品では「臨場感を達成するうえで欠かせない要素となる、ビジュアルエクスペリエンスとトラッキング精度の双方を追求した」という。

提供: James Martin/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]